尾張旭市ウォーキングのページ
始めよう!ウォーキングあさひウォーカーウォーキングコース日本列島歩け歩け大作戦アラカルト

  トップページ > ウォーキングのページ > 長続きするコツ

長続きするコツ
 ウォーキングを長続きさせるコツを紹介します。
休日プラス1日のウォーキングプラン

効果からいえば週に3回、最低でも20分間以上歩く。
でも、はじめから無理せず、細く長く続けましょう。
道具を上手に利用しよう


歩数計の表示は成果を数字で表わしてくれます。
記録をつける


歩数だけでなく、体調や今日のできごと。歩いていて感じたことなど。
「日本列島歩け歩け大作戦」にチャレンジしてみるのもいいかも。
仲間をみつける


同じ目的、レベルの仲間をみつけ、一緒に励ましあいながら行うと効果的です。
家族や周りの人に運動を始めたことを宣伝する* がんばり過ぎず、張り切り過ぎず

一度中断しても、また始めればいいんです。


歩き過ぎにご注意を
 ウォーキングは健康づくりにはとても適した運動ですが、運動である以上、一歩間違えると身体に大きな負担をかけてしまうこともあります。*
 例えば、
   ・自分の持っている能力以上に歩いてしまった。
             ⇒ 骨・筋肉・関節を痛めてしまう。
   ・ペースを早く歩き過ぎてしまった。
             ⇒ 心臓への負担が大きくなる。
など、良いと思ってしたことが、かえってマイナスになってしまうこともあります。
 必ず、無理をしないで、自分にあった運動を行うようにしましょう。そして、何か「変だな」「痛いな」と感じたら、自己判断しないで病院へ受診するようにしてください。


疲れたときには
 ゆったりと入浴しましょう
   心臓に負担がかからないように、ぬるめ(約40℃)のお湯で肩がみえるくらいで。
 血行促進で足を元気に*
   (1)はだしのすすめ
     足を締めつける靴や靴下は足の血行を悪くします。
     せめて家の中でははだしで足を開放してあげましょう。
   (2)マッサージのコツ
     心臓から遠いところから、もむのがコツです。
     足の指を丁寧にもみほぐし、足首、ふくらはぎ、太ももの順にもんでいきましょう。
   (3)足を「高く」
     足を高くして休むと、重力の法則に従って血液が流れやすくなり、足のむくみや疲れがとれます。
はじめは1日10分 血圧計*
ページの最上部へ
 | 尾張旭市ホームページトップ | ウォーキングのページ | Copyright(c) Owariasahi City. All Rights Reserved.